劇団四季のこと、舞台のことについての日記帳です


by haitaka3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

仙台BB千秋楽

行ってきました!!
お疲れ様でした!!
メインキャストもすべて観れて大満足です

さて感想




非常に面白かったです
メインキャストがお初が二人
モリースの林さんと有永バペット

もう・・・ステージが別物でした。

林さんがパパになったことで、ベルとの関係が劇的に変化。
ベルがファザコンに・・・(笑)

松下さんのモリースとの関係は「もう・・・私がいなきゃだめねパパ」という感じの憎めない感じの研究一筋の世間ずれしているパパなのですが、林モリースに対してのベルは「パパは私のあこがれの人!!私はパパがいればいいの!!」というくらいなんというんでしょうか・・・娘を愛し、娘も愛し二人でとても仲良く暮らしている・・お互いをとても慈しんでいる親子でした。
見た目よりも動きが若々しく感じたのもあるかもしれませんが、見た目はおじさんでもとってもダンディーにみえた・・(松下さんはどっちかというとおじいちゃんだったからね。)
だからね、だからこそ、「私が身代わりになります」といったときのベルの言葉が本物になり、そのパパよりも野獣を愛してしまったベルのパパからの巣立ち、その幸せななかにいてもパパを思い野獣の元を去るベルの気持ちがものすごく伝わってきました。

なんだろう・・・松下さんのはディズニーのまんまのモリースなんだけど、林さんのモリースは違いました。
きっとこの二人の生活は・・・とかオペラ座の怪人のクリスティーヌのパパとの関係も・・とかフランス文学に出てくる父と娘の関係がそこにはありました。
だから・・・初めて、二人の心の叫びが聞こえてきたんです
千秋楽でこんなに違うステージを観られるなんてと本当に感動しました。

有永バペットは・・・ルミエールじゃなくてもそりゃあ惚れます。
さすがディミータやるだけあって・・・くらくらきました!!

ちょっとした手の動き足の動き腰の動き・・・もうその一つ一つが本当にキレイで・・・いいな~~いいな~~あんな風にルミエールを手玉にとりた・・・いや・・・(笑)

有永バペットと百々ルミエールのカップルが観れて本当によかった~~~!!

ご贔屓さんがあまりいなかったにも関わらず・・・結構通ったな~とか思いました。
公式にもやっと千秋楽UPされたしね。

ああ・・・千秋楽寂しかったのは瀧澤さんがいなかったこと・・・
瀧澤さんのナイフ好きだったな~~

ぞうさんでおまちしてま~~す!!
[PR]
by haitaka3 | 2009-01-27 22:06 | 劇団四季 観☆劇☆記