劇団四季のこと、舞台のことについての日記帳です


by haitaka3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジョン万次郎

面白かった!
もう・・・お歌うまい方々なんですもの!!おなかにがんがん響くし、柳瀬さん最高!!
石井ジョン万もかわいいし(ちょっと某チェリスト柏木さんに似てると友人と話してましたどうかな?)
いや・・・私あの・・・西野さんが服着てたのはじめてみたし(笑)
とにかくアンサンブルさんにもうおなかいっぱい!
デッキブラシはくらくらきました・・・・わ~~~~~ん好きだ!!!!!!
ファミミュといいつつもたっぷり歌を聞かせてくれるし、難しい言葉も場面もあったけど役者さんの迫力というか気合というか・・・それで子どもも緊張してしまうほどのめりこんで見ていましたし。
うんこれNHK放送してくれないかな~~できればあの・・・仙台キャストなんかいかがでしょう(笑)ええ・・でもデッキブラシみれたらだれでもいいです
岸本さんと内海さんの切れのいい動きに♥でございました

ぜひごらんあれ!あの値段でこのファミミュ贅沢だな~~とか・・・だってキャスト贅沢よ絶対!

ハイタカ・・・男性ハーモニーめちゃくちゃ好きです。
もう4重唱のところとか・・・メロメロでした。
ああ・・・・・異国絶対通う!!だれがなんと言おうと通ってやる!!




1幕ジョン万の船出&アメリカ生活

みなさん「ナイミツ~~~」(笑)

友人と、波・・・やりたいね~~(笑)面白そう!!とか思ったけど、あまりに近すぎてちょっと見えなかった
南☆の時の失敗を思い出す(前過ぎて水面見られなかった)私(笑)
でも七ヶ浜の会場は舞台近くて好き!!
ツボは遊佐親方に高橋(辰)虎さんでしょうか・・・・
いや何より服着た西野さん(←しつこい?)ですね。まさとうジョン万はかわいいのもういいこいいこしたくなる
1幕は柳瀬さんの独壇場という感じでもう・・・演技の細かさにぐっ!ときてました。
ジョン万を本当に愛しむ姿うっすら涙さえ浮かべて・・・その姿にまたこちらもうるうるしてしまって・・・柳瀬さんさすがです。(でもヒゲ姿で出てきたとき・・・英語を話し始めた柳瀬さんをみて・・・コント始まるのかな?とかちょっと思ったことはナイショ)

アンサンブルさんはお初の方もお久しぶりのかたもたくさんいてもう大満足!
デッキブラシ!デッキブラシ!デッキブラシ!=NYNYNYNY(笑)
宇垣さんと市村さんの瓦版家さんもえがったな~~私和風テイストの踊りが好きみたいだ・・・
アリー&ポリーよりもキン&ギンのほうに目がいってました。
ていうか・・・ユタみたくなったよ・・・

歌もよかったし・・・CDほしいなと思います。
言葉わからなくても通じるのね~~とか・・・
後ろに座っていた子どもが・・・柳瀬さんの英語を通訳していたのにちょっと笑えたし
「名前は?だって!ねえ名前だよ~~!!」
最近は子どもの方が英語できるもんね(笑)

2幕
・・・・・ええと・・・ファミミュにするからしかたないとして・・・展開がやや強引(笑)
時間軸がうまく捕らえられない人多かったんじゃないかな?
8年の「月日」はジョン万の成長でわかるんだけど、黒船がきてすぐに6年・・・
波乱万丈の人生なので仕方ないとして、もうちょっと絞った演出でもよかった?とかおもったりして・・・・なんでかな?
でもすごく面白かった!!
もう一回みたいな・・・NHKさんお願いします。放送してください。

内容はねすごくよかったの。ハイタカ大満足なの
でも・・・・・



以下は私の主観です。いろいろな意見あることはわかってますが・・・
どうかな?とか思うんです。

カーテンコール・・・・某役者さんファンいたんですよ・・・役者さんは悪くないです。
でもあそこまで「個人名で応援」するのはいかがなものかと。
知り合い?ファン?声援を送るのは悪いことではないですよ。でも作品を観にきているひともいるわけで・・・作品鑑賞の余韻に浸りたい人もいるわけですよ。それができないくらいの大声での声援・・・内容も・・・なんだか・・・「がんばって~~~」カーテンが開くたびに会場の人が声の主を見て笑う・・・・
舞台の役者さんも失笑してましたし・・・本人もつらかったかもね・・・あれだと・・・だって楽屋で「お前のファン・・・」とか言われるだろうし・・・私があんな声援もらったら・・・・先輩に謝りとおします絶対・・・「すみません」って・・・


・・・・多分近くにいたら・・・私けんかうったかもしれません・・・・彼女に(TT)

そりゃあ某セミナーで「個人名」での応援は嬉しいですよといってましたが、でも限度ってもんがあるでしょうに。
その役者さんも私は好きです。
だけどジョン万の舞台のよさはその方だけではなかったし、むしろ、その方よりも細かい演技で舞台を締めていた方々がいっぱいいたんですよ、そんなステージを作ってくれた役者さん全員に感謝の拍手したかったのに・・・・だんだん腹立ってきて・・・・
もちろんこの感情は私の感情です。
そんなのいいじゃんという方もいて当然だと思います
だけど。ステージの余韻がね・・・あの声援でぶち壊しになって、おまけに役者さんの歌声や楽しい演技も吹っ飛んでしまったんです・・・・あああ・・・愚痴だなこれは・・・一種の八つ当たり?
今まで劇団四季のステージ観にいってて、こんな経験ないんだもん・・・

ステージがよかった分、カテコでちょっとマイナスになった・・・・ちょっとブルーなハイタカでした
[PR]
by haitaka3 | 2006-07-27 00:15 | 劇団四季 観☆劇☆記