劇団四季のこと、舞台のことについての日記帳です


by haitaka3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

異国の旅から帰還できてません・・・

2006年もいよいよ終わりです。
おせちつくりの合間にちょっとご挨拶

今年は・・・年賀状も作っておりません(きっぱり)今買ってきました。100枚(笑)
なので・・・ものすごく遅くなると思います。つくのは・・・もしかしたら、会うほうが早いかも・・・

実生活がこうなので、ええ・・サイトの更新もままならずにいます
なので・・・年賀状もネット用かいてませんし・・・ああ・・・だめだめだ・・・・
おまけに今から正月3が日まではきっちり仕事ですええ・・・持ち帰りした仕事(TT)
異国のつけとは・・・・言わない・・・言わせない・・・(笑)

私の今年一年を漢字一文字で表すなら・・・・



『道』



でした。

思っても見なかった転職をし、脈々と受け継がれてきた伝統や思いを「道」として感じ・・・
それを継承していくという責任を担い、子ども達と新しい道を作っていくという仕事・・・

不思議なことにこの仕事にたどり着くのは必然だったんだろうな~とかいうような思いがあります。詳しくはいえませんが、小学校のときから、ひとつひとつたどっていくと、今の道に、今の私の周りでかかわっている人たちがすべて私をこの道に導いてくれていたみたいで、ものすごく不思議な感じがしています

もちろんよい事ばかりではなく、自分の中にあるいやな面弱い面とも直接対自させられてしまって、もう重圧に負けそうになったのですが・・・・
その合間合間の劇団四季観劇でどれだけ救われたことか(笑)

でもその観劇の回数も無駄にならないようなプロジェクトも進んできて・・・
もしかしたら・・・・仕事で来年・再来年あたりに子どもミュージカルやるかもしれません。
そのときのために・・・ちょっと本気でもう一度、音楽に取り組もうかと・・・というか・・・発声法や呼吸法など・・・衰えた腹筋・背筋を本気で鍛えて歌える身体に改造していこうかと思ってます。
子ども達の前でやるからには、好きだからだけでは許されないし、一生懸命大人もやってる姿をきちんと見せなきゃだめだし・・・それに、練習場所は仕事場で思う存分声も動きもできるし・・・
STAFFにダンス習っている人がいるのもあるから・・・もし動き始めたらそれは、今まで私が見てきた感じてきたいろいろな要素をたくさん集めて「伝える」ことをしっかりやらなくちゃなとか思ってます。
はいそうなったら俄然台本・脚本・戯曲が気になり始め・・・・・ああああ・・・・関連本の乱読が始まりそうな予感・・・・
おまけに・・・ミュージカル音楽の構成のありかたとか・・・どうしてこの音をこの旋律を使うのかとか・・・分析までし始めて・・・・なので・・・ユタや異国のCDを繰り返し繰り返し聞いてはその作りにうなってました。うまいよな~~。もう異国のオーバーチュアなんかほんとにすごいもん。
受手としてではなく作り手としてみるミュージカルは・・・・やばいくらい面白いです

あくまでも・・・・なんですがね・・・なったら面白いな~~通常業務そっちのけで・・・やってしまいそうな私もいて危険です


そして・・・アルプ届きました!!
ユ・・ユタだ~~~~!!!


そんなこんなでユタを1ヶ月近くず~~~と聞いていたので、今の時期だから、伝えなくてはいけないことだから・・・このテーマこのセリフをきちんと今の子どもに伝えなくてはならないとかものすごい感じてまして、四季に公演してくださいと手紙を書こうかとか本気で思っていたので・・・もう・・・・感涙でした・・・ありがとう!!
新年早々の職場の通信には特集を組もう・・・ユタと夢醒めの(笑)(←職場の仕事を私物化してますね・・・完全に)



来年は観劇回数少なくなって・・・・とか思いましたが・・・

え??夢醒めが全国公演???行きます!
え?オンディーヌ???行きます!

・・・・・・・・・大人にはなれないらしい・・・・むりだった・・・

ペドロ親分は・・・芝さんでしょうかね~~やっぱり・・・

希望的観測・・・・

ユタに大豪さんどう?・・・いやいじめられるのを見てみたいだけなんですが・・・(←おい)


あああ・・・ユタ見たくなった・・・あとでみようっと
[PR]
by haitaka3 | 2006-12-31 12:38 | 四季つれづれ